手作りスウィーツを作る理由

食べるものは体を作る源だけに、以前からいろいろと思うことがありました。

そこで、心だけではなく体からも余計なものを省き、自分に本当に必要なもの、不必要なものは何かを知り、ぶれない軸を持つきっかけになればという思いから、去年よりカウンセリングの際にお出しするスウィーツは良質な素材で手作りしています。

世の中はモノや情報が氾濫する玉石混淆の時代です。パンひとつとっても、スーパーやパン屋さんに並ぶ多くのパンと、安全な国産小麦を使ったパンとは一見区別がつきませんが、中身は全く違ったものです。

カウンセリングのおともに、良質な素材でお作りしたスウィーツやパンを召し上がっていただければ、天然酵母の焼き上がりの香りのよさや国産小麦の深い味わいを感じていただけると思います。

普段口にする機会の多い身近な食べ物だからこそ、本物を見極める目を養っていただけるはず。

そんな気持ちも込めて、いつもカウンセリングにお出しするパンやスウィーツをお作りしています。

渋谷で.:ULTRA LUNCH:.

 以前にもご紹介したDomingoさん主宰の「.:ULTRA LUNCH:.」のAID3に先日参加してきました。

AID3のテーマは「たんぱく質、アミノ酸」でしたが、この回も大変理に適ったお話を伺うことができました。

私自身もお付き合いで外食するときは別ですが、家では基本菜食なので、普段何を食べているのか、とか栄養が偏らないのか、等聞かれることがあるのですが、体調がよくなったり、風邪をひかなくなったり、花粉症が薬に頼らずともアロマのエッセンシャルオイルだけでしのげるようになったり、と確実に調子がいいのであまり深く考えずに体の欲するままにしているのですが、今回の講座でなるほど!と納得がいきました。

みなさんご存知の通りたんぱく質はアミノ酸に分解されて吸収され、体の組織を構成していくのですが、その過程で問題のあるたんぱく質の摂取により、アレルギーやホルモン性のがんが発症しやすくなったりと、問題が出てくるわけですね。
だからこそ、バランスよく良質のたんぱく質を摂取することがとても大事なのです。
食も思想も頑なになって偏らず、常に想像力と柔軟性を持ってバランスよく、がやはり健康で安定した心と体をつくると実感しました。

そこで、みなさんに耳寄りな情報です!
Domingoさんの「.:ULTRA LUNCH:.」がしぶや花魁」さんにて4月1日(月)午前11時半から、テイクアウトBOXメニューで提供されます。(※少数イートインスペースありとのこと)ベジタリアンやヴィーガンの方だけでなく、体に優しく、栄養タップリしかも美味しい菜食をこの機会に是非体験してみてくださいね!

.:ULTRA LUNCH:.初参加。

先日、トレイル鳥羽ちゃんのリーダーDomingoさんが主宰する「.:ULTRA LUNCH:. AID2」(ナチュラルランニングを愛する人のための栄養座学会)に参加してきました。

Domingoさんは「美味しくて自然で、身体が本来持つ力強さを引き出す食べもの」を提案されている方で、ほぼベジタリアンの私にはうれしい講座。
そして今回のテーマは「脂質」

一般的に脂質はコレステロールや肥満の元など悪者的なイメージがありますが、上手に付き合うことでより必要な時に最高のエネルギーを発揮してくれる大事な栄養素です。

栄養学的な難しいことは割愛しますが、今回面白かったのが「食事を運動で補完する」というハック(コツ)でした。
所謂、不飽和脂肪酸は悪玉コレステロールや中性脂肪を減らしたり、体に有益なのだけど、反面不安定で老化や生活習慣病の根源である活性酸素と結びつきやすいという欠点があること。
じゃあ不飽和脂肪酸を取らなければいいのか?と極端な制限をするのではなく、活性酸素自体を増やさないようにスポーツでストレスを解消し、基礎代謝を上げ、また仲間との良いコミュニケーションを築くことによる安心感や一体感を持つなど、精神面からもストレスを無くしていくことを自ら積極的にしていくことの大切さなどを学びました。

ここで私が気付いたのが、いつもお話ししているように、「変わらない人や状況を嘆いたり、非難するのではなく、自分が変わることで成長し、幸せになる」という人間関係と全く同じことが「食」でも当てはまるのだな、という全く違った角度からの発見でした。

脂質を取らない、と否定するのではなく効率的に使えるよう、自分が変わること。
トレイルランナーの皆さんと歓談しつつもいろいろなことがつながり、そして真理はひとつなのだなとしみじみ感じたひと時でした。

SAKURA de Nord

久しぶりのスイーツネタです。
このところ、ずっと家にいる生活なので買物はもっぱらネットで今流行?!の「巣籠り消費」、でなく本物の「引き籠り消費」なのですが、そんな決して自慢できないネットショッピングを夜な夜なしつつ、春を感じる素敵な商品を購入しました。

今更言い出せなかったのですが、ワタクシ、実は生キャラメルファンでございます。
あまり流行っていない「こっそり、でもめちゃくちゃ美味しい」もの好きとしては、黙っていられない「SAKURA de Nord」さんの生キャラメル。
名前もフランス語(「北の桜」ですね)なところに運命?!を感じますし、何よりもう、悶絶するくらいのお味でございます。

なんでも一つのお鍋で一時間練り続け、出来上がるのはたった40個ほどとか。
職人さんの愛情を感じつつ口へ運ぶとこれはもう言葉がでません。

なめらかな口どけはまるでチョコレート、そして上質な生クリームとミルクのお味。
至福の一言に尽きます!
あー止まらない。(爆)

ご興味のある方はこっそりチェックしてみてくださいませ。

お祝いと言えばスイーツ(爆)

昨日はは七夕さまでした。
梅雨時なので今年もすっきり晴れませんでしたね(涙)
子供の頃は織姫様と彦星様が雨が降ると会えないというお話を聞いて雨になると本当にがっくりしたものでしたが、大人になってからは空の上はいつも晴れ状態ということを知り、なんだか気分が楽になったものです。

今日学校の帰りにいつも通る近所の映画館のエントランスに竹が立てられ、願い事を書く短冊が用意されていました。天の川は見えませんでしたが、こういった夏の風物詩は何だか気持ちがわくわくしてきますね。

そして毎年この日は七夕パーティーと称してスイーツでお祝いです。
野菜大好きな私としては、このオーガニック野菜を使ったベジタブルスイーツ専門店「パティスリー・ポタジェ」の野菜のケーキ、たまらないです〜。
こちらはこのお店の代表作、「グリーンショートトマト」
スポンジに小松菜を練りこんで、トマトを皮付きのままサンドした一品です。
野菜好き(特にトマト大好き)な私にはたまらないです。
生クリームとトマト?!というこの組み合わせが不思議と合うんですよね。(驚)
そしてこちらは季節限定の「パプリカのムース」パプリカも大好きな私はフルフルしちゃいました。
上の赤い部分はちょっとブラッドオレンジを思わせるお味。下のムースは間違いなくパプリカ!さっぱりしていて、かなりハマりました。好き嫌いは分かれるところだと思いますが、インチキベジタリアンの私にはかなり嬉しいお店です。

ということで、なんだかんだいって結局はスイーツ話になってしまいましたが、毎年同じお願い事をもちろんしました。去年も書きましたが、お祈りはつつましいほど良いものです。
皆さんはいかがでしたか?

MOTOYA EXPERSS

最終日なら少しは空いているかな?と見込んで「東京インターナショナルギフト・ショー」を見に有明のビックサイトまで行ってきました。
さすがにビックサイト全館使用だけあって、生活雑貨から小物、ファッション、インテリア、もうものすごい数のお店が自社製品を展示しています。
知人の取引先さんが出展していることもあって、いろいろ見させていたきましたが、まだまだ自分の知らない素敵な商品がたくさんあることを知るいいきっかけになりました。

さて、ここで代官山の駅前にある「MOTOYA EXPRESS」さんが出店しているということで、毎日そちらでお世話になっているパートナーと一緒に早速お邪魔させていただきました。
ご存知の方も多いかもしれませんが、この屋台カフェ、起業のきっかけは、
『阪神大震災で「ふれあい喫茶」という復興を支える目的で運営する喫茶店を紹介していたテレビを観て、災害があるなしに関係なくこのような活動は、今の日本にとり必要があると感じ、起業を決意しました。1996年秋、移動喫茶モトヤエクスプレス1号店は路上営業からスタートしました。』モトヤエクスプレス公式HPより
というもの。 
このコンセプトどおり、お店のW氏は本当に聞き上手の話し上手。いつの間にか仕事の合間にちょっと一息入れに人が集いたくなるような素敵なお人柄。
便利な今の時代、自動販売機で入れたての安価なコーヒーも買えますが、なんだかんだいてもやはり人は人に惹かれるものですね。
ちょっとした言葉のやり取りが気持ちを楽にしたり、元気になれたり、ここに本当のお商売の原点がある気がします。

想いを籠める

長い長いと思われたGWも今日までですね。皆さん有意義なヴァカンスをお過ごしになられましたか?
私はお仕事はさせていただいておりましたが、飛び切り美味しいスイーツを毎日少しずついただきながら至福のweekを過ごさせていただきました♪

というのも「KONA-KONA」さんという知る人ぞ知る焼き菓子のお店のお菓子を毎日いただいていたからなんですね(笑)
ここのお菓子は「粉の味」のするお菓子というコンセプトどおり、良質の素材だけを使って素材本来の味を引き出す、一度食べたら忘れならない美味しさ!のお菓子を作られています。

今回私は「ショートブレッド」・「ノンエッグクッキー」・「ディープシナモン(avecチョコチップ)とキャラメルコニャックのケエキ」をいただきました。
なぜに一気にこんなにたくさん?!と思われるかもしれませんがこちらのお品、夏場でも15日も日持ちがするんです!
おまけにお品によっては熟成させて日がたってからのほうが味わい深いものもあったりするので、食べる時期によって微妙な味の違いが楽しめるとスイーツマニア垂涎の優れものなのです。

私はエセ(爆)スイーツマニアとして巷で美味しいといわれているいろいろなお菓子をいただいていますが、どうも評判と味が比例しないものがほとんど。
そんな中、こちらのスイーツは自信を持って人にお勧めできる逸品ばかり。
日持ちがするのでお土産にもいいですね。

お味のよさは言うまでもありませんが、作り手の愛情がたくさんこもった食べるだけで元気が出る本当に愛情こもったスイーツたちなのです。
正直食べればすぐに分かります。「ああ、これはつくり手の愛情がこもっている」、それはまるでお母さんが愛する子供のために作った最高のお菓子といった感じでしょうか。

これはスイーツだけでなく全てのものに通じますね。
お金儲けや自分の力自慢の小我で作ったものや提供したものはそのいやらしさを感じてしまいます。けれども本当に誰かの喜びのために、と大我で作られたものは受け手にダイレクトにそのこめられた想いが伝わります。

本物との出会いは少ないものです。
こちらのスイーツを教えてくださったS様、心からいただいたご縁に感謝いたします。


KONA-KONAさんのHPは*こちら*

お気に入りのうつわで

忙しいとついついおろそかにしてしまうのが食事。
日本はお惣菜屋さんも豊富で、いざとなったらコンビニで済ませることもできる便利な国。
けれども、食べることは自分の体をつくること。
私はインチキベジタリアンなので、好んで肉や魚はたべませんが、やはり大地の恵みであるお野菜や果物など「命」をいただいて日々生かされています。

私がフランスでホームステイしていた時にマダムやそのお友達から学んだことは食へのこだわりを大切にするということでした。
自分の体をつくるものだからいい加減なものは食べてはいけない、一緒に食材を買出しに行く際、幾度となくマダムの口から出たことばでした。
バランスよく素材を生かした料理をする。目でも楽しみながらいただく。
旬の食材を使うことによって体に抵抗力をつける。
実はとっても大事なことだったりします。
(確かに皆さん病気知らずで実年齢よりもずっと若く見えました)

私も今日はお気に入りの和食器で体にやさしい食事をしてみました。
食事の力ってすごいんですよ。目黒の精進料理「蔬菜坊」さんに行った翌日などは体の調子がホントいいですもの。
後はこれを続ける努力ですねぇ(汗)


<< | 2/2PAGES |

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode