あなたは常識や世間体にとらわれていませんか?

自分の思い通りにいかない。 生きづらい。

なぜ悩むのか。 なぜ苦しいのか。

 

カウンセリングを始めてから25年以上が経ちました。

その間に年号だけではなく、価値観や社会が大きく変わりましたが、悩みの原因は変わらないことを日々実感します。

 

人は誰でもたましいの思い癖に加えて、それまで生きてきた経験から「こうあるべき」という思い込みが強くなり、なかなか自分を変えることができません。 そして、その「思い込み」が「執着」となり、頑なに変化を拒んだ結果、

 

苦しい

うまくいかない

こんなに頑張ったのに

なんで私ばっかり

 

と、悩み苦しむことになります。

 

そんな時、私はアメリカの神学者ラインホールド・ニーバーの有名な祈り、「ニーバーの祈り」を思い出します。

 

自分が変えることのできるものについて、

それを変えるだけの勇気を。

変えることのできないものについては、

それを受けいれるだけの冷静さを。

そして、

変えることのできるものと、変えることのできないものとを、

見分ける叡智を与えてください。

 

多くの人が今生のテーマの中で変えなければならないものを「こうでなければいけない」「変えられない」と思い込んでしまいます。そして、変えられないものや変える必要のないものを「こうであったらいいのに、ああであれば」と悩んでいるのです。

 

幸せへのはじめの一歩は、持って生まれたテーマを正しく理解するとともに、この思い込みともいえる「執着」を手放すことから始まります。

 

これからは個性の時代です。

一般常識や世間体にとらわれず、自分にとって何が本当の幸せなのかを見つけ、自分らしく今生を生き抜くことができてこそ、充実した人生が送れるのです。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode