コインで人生を決める?

先日、とても興味深いニュースを目にしました。

 

現状維持より変化を選べ!2万回のコイントス実験でわかったある事実』というシカゴ大学の経済学者スティーヴン・レヴィット氏の行った実験の話で、

 

『人生の重大な決断に直面してどうしていいかわからない人たちを集めて、コイントスで「表が出たら人生の方向転換、裏が出たら現状維持」とその後の行動を決める』

 

という内容です。

 

結果ですが、コイントスで表が出たことで人生を大きく転換させた人は、裏が出て現状維持した人よりも、明らかに幸せになっていたというのです。

 

その実験結果を裏付けるように、ケロッグ経営大学院で行われた別の研究では、
長期的に見たとき、人は挑戦して失敗したことよりも、やらなかったことを後悔する確率がずっと高いことが分かっているそうです。

 

多くの人は失敗を恐れるあまり、現状維持を好み、変化を良しとしない傾向があるので、誰かが背中を押してくれることを期待したり、自分から行動を簡単には変えられないものです。

 

とはいえ、後々誰かや何かのせいにしたり後悔しないためにも、コインでなく自分の意思で物事を決めることが大切です。

 

そして、悩んだり迷ったりとなかなか決断できないときは、その時点ですでに心の奥では「変わりたい」と望んでいることが多いものです。

 

それは「変わる」ことが成長することであり、幸せにつながります。「変わらない」と成長しないので、思い通りにならないことにイライラして非難する気持ちがこみ上げ、いつまでも不幸なままとなります。

 

昔から多くの偉人や成功者が、人生に迷うときや悩むときは「困難な道を選べ」と言っています。

自分の器以上の困難を選ぶことはありませんが、「変わる」ことは自分の経験値を上げ、成長するチャンスです。

 

行動を変えれば、たとえ失敗してもそこから学び、より人間力を高められます。

変わることを恐れず、多くの経験と感動を得ることで、一度きりの人生という「旅」を最高のものにしたいですね。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode