幸せを自ら手放さないために

ここ数年は情報のスピード化が進んでいます。

インターネットの発展により知りたい情報や気になる話題は簡単に検索でき、新聞やテレビメディアよりも利用されている方も多いのではないでしょうか。

 

とはいえ、気をつけなければならないこともあります。

情報は玉石混淆。真実が記されている確証はないのです。

 

これはネット上だけでなく、日常生活にも当てはまります。
「あの人が言っていたから、この人がやっていたから」と鵜呑みにした結果、不確かな情報に惑わされ、自分の判断を見失ってしまうこともあるのです。

 

以前、妊娠は難しい体質と結婚前に主治医から言われた女性から、

「自分は子どもが授かれないから結婚していいものかどうか悩む」

というご相談がありました。

 

ところが霊視したところ「非常に妊娠しやすい」というメッセージがあり、逆にしっかり計画するようにアドバイスをしました。

 

彼女は主治医から言われて長年悩んでいただけに、カウンセリング直後はそのメッセージを半信半疑で気休め程度と思っていたようです。しかしそれから数か月後に授かり婚をすることになり、結婚後にはもう一人授かりました。

後日彼女から「メッセージ通りでもっと早く相談すればよかった!」とうれしい連絡をいただきました。

 

また、別の女性から

「占い師に今付き合っている相手のことを相談したところ、相性が最悪で絶対にうまくいかないし、不幸になるから結婚してはいけないと言われた。とても好きなのだけれどあきらめたほうがいいのか」

というご相談がありました。

 

カウンセリングでは「全く違う価値観を持っているからこそ学びになり、成長しあえる相手なのでむしろ良い出会いである」というメッセージを伝え、後にめでたくゴールインし、今も支えあって学びを深め合い、成長している良いご夫婦になっています。

 

ここからの学びは、どんなに権威のある人の言葉や知られたメディアの情報であっても、何も考えずに鵜呑みにしてはいけないということです。

 

言葉や情報を鵜呑みにする前に、

 

・なぜそうなのか、根拠はあるのか?
・明確な理由や証拠はあるのか?
・改善の可能性は本当にゼロなのか?

 

と、一方向ではなく様々な視点から考えて、理性的に判断していくことが大事なのです。

こういった視点を持つことで、誰かの意見や一般論、根拠のない噂や情報などに惑わされなくなっていきます。

 

先の例にあげたお二人も主治医や占い師の言葉に対して「何かが引っかかった」からご相談にいらしたのですが、その判断は先に書いた通りよい結果につながりました。

 

どんな時もまずは自分で考えてみることで正しい判断ができ、前向きな気持ちが生まれ、幸せも引き寄せることになります。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode