今こそ気を引き締めて

緊急事態宣言が解除され、東京都は休業要請の緩和が「ステップ2」となりました。

解除に伴い、先週末は街や行楽地に多くの人出があったことをテレビで放送していました。

 

経済のためにはとてもよい流れですが、街頭インタビューで

 

「日常が戻ってきたので安心したし、会いたい人に会えてうれしい。」

 

というコメントが気になりました。

 

多くの方は言うまでもなくお分かりかと思いますが、非常事態宣言の解除はあくまでも経済を止めない施策であって、新型コロナ禍が終息したからではありません。

手段(非常事態宣言)と目的(新型コロナ禍の拡大抑制)を取り違えてしまうと、第二波の早期発生を起こしかねません。

 

大事なことは、政府や自治体の施策だけに頼るのではなく、ひとりひとりがきちんと情報を得て判断し、行動すること。

 

奇しくも今日(6/2)の東京都では、新たに34人の感染が確認されました。

「緩和されたのだからこれくらい平気だろう」という気のゆるみや甘い判断は未知のウィルスには通用しません。

 

今後、入国の規制も緩和されるようです。

気が緩みがちな今こそ、より気を引き締めなければならない時期なのです。

自分が感染しないことで周囲への感染も防げます。

 

自分の大切な人のためにも、日々の感染防止に心がけましょう。



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode