買い物は投票

昨日、緊急事態宣言が全国で解除されました。

この二ヶ月弱、巣ごもり需要でパン作りのキットの人気が高まったり、小麦粉やバターが品切れというニュースを耳にしました。

多くの方がご家庭でパンやお菓子づくりをされたようですね。

 

一度手作りの味に慣れると、市販品の味が濃く感じられたり、パンは変に柔らかい食感や油っぽさ、匂いが気になることもあり、手作りの良さを感じられると思います。

 

このところ日本では遺伝子組み換えや(加工品は表示義務がありません)ゲノム編集された食品(一切表示の義務がありません)を消費者が知ることなくスーパーの店頭に並び、多くの人たちが日々口にしています。

これは世界の流れと逆行しています。

 

また、食品のラベルを見れば聞いたこともないようなカタカナの羅列。

味や見た目、日持ちを良くするために大量の添加物が使用され、食の安全について考えなければならない時代になりました。

 

心ある生産者や経営者は遺伝子組み換え品でないことはもちろん、発がん性や神経に影響を及ぼす添加物を使わないなど、自分や家族が安心して食べられる食品を提供すべく、日々尽力されています。

けれども大量生産できない食品も多く、気軽にスーパーで購入できるものばかりではありません。

 

言うまでもなく、人の体は毎日の食べるもので作られます。

体が不調だと、どんなに気持ちが頑張っても、心も不調になります。

 

だからこそ、私たち消費者は心との健康を維持するため、そして良いものを残すという気持ちを込めて、「良い物を買う=正しく生産する方たちに投票する」ことが大事です。


こだわりの食材を販売する「グランドフードホール」を経営するスマイルサークルの社長、岩城紀子さんも同じことをおっしゃっていました。

 

この巣ごもり生活で自炊をされた方、コロナ禍でかなりのストレスがあったはずなのに体調がよくなったり、ぐっすり眠れたり、久しぶりの外食に味の濃さを感じたりしていませんか?

 

良い食べ物をいただくことは、自分の体をいたわること。
そしてそれは、心をいたわることにもなります。
美味しいものをいただくと誰でも自然と笑顔になりますよね!

 

食品について興味を持ち、自分も自分の大切な人も健康で笑顔で過ごせるように「買い物=投票」しましょう!

 

※画像は昨日焼いたロールケーキです。

コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode