食へのこだわり

皆さんもご存知の通り、当方では4年前からカウンセリングの際にお客様にお出しするお菓子を可能な限り、国産・オーガニックの食材を使って手作りしています。


というのも、やはり食べるものが体を作り、体の調子がいいことで心も安定する、という現代人が頭ではわかっていても、ついおろそかにしがちな当たり前のことを大事にすることに意味があるからです。

どんなに気持ちを強く持っても体調が悪いと気持ちが萎え、前向きに生きることは難しいですよね。

 

昨今、種子法廃止やTPP発効などにより、遺伝子組み換えの食材や、飼料を与える畜産農家などが増えることが容易に想像されます。
もともと日本は世界の中でも驚くほど多くの農薬や食品添加物の使用を認めている国です。
(アメリカの倍、ヨーロッパの3倍〜10倍という結果が出ています)
こういった食品の摂取によって癌や生殖機能の低下、うつ病や発達障がいなどへの影響を唱えている医師も少なくありません。

だからこそ、食の安全に真剣に取り組んでいる志のある農家さんやお店の食べ物を買うことで、大切にし、自分たちで安全を確保していかなければならない時代になりました。

 

事実を知ることで、危険なものにはNOと主張する。

常に自分の目で確かめて選択する。

生きることは食べることでもあります。

 

これからの人たちのためにも良いものを残していきたいですね。


コメント
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode