2011.12.23 Friday

今年の締めくくりに!

さびついた体を何とか人並みにしようと始めた運動の一つが登山なのですが、
今年の登りおさめとばかりにまた登ってきました!

今度は富士山の御膝元、三ツ峠山です。
開運山、木無山、御巣鷹山の3つを合わせてこう呼ぶそうです。
なんでも奈良時代に修験道「役行者小角」によって開かれ、その後空胎上人が入山して信仰を広めたと言われている霊山だそうです。が・・・
一番のお楽しみは富士山を最高のアングルで眺められるという、ここにつきます。

さすがに12月下旬ともなると登山道には霜柱が。

歩くたびにサクサクと音を立てて意味もなくワクワクします。

標高が高くなると霜柱もしっかりして水晶クラスターのよう。
自然のものは本当に美しいですね。





途中、こんなに美しい富士山を臨むことができます。
頂上付近の雪が風にあおられて本当に美しいです。

そして頑張って3つの山を超えてようやくついた三ツ峠山。

遠くに富士山を臨むことができ、
そして目の前にはロッククライミングで有名な屏風岩がそびえます。

ここを人が登るなんて ↑ ・・・高所恐怖症の私には絶対に無理です。

そして下山しつつ個人的には一番の楽しみだった「母の白滝」を目指します。

画像からは伝わりにくいかと思いますが、空気が張りつめていて、何とも言えない清浄な場所です。
マイナスイオンもたっぷりで、霊場と言われることにもうなづけます。

この時期は滝がところどころ凍っていてそれが何とも言えず美しいです。

じっとしていると滝音に自分が吸い込まれ、滝と一体化していくような感覚に包まれ、身も心も癒され、浄化されて行くことを実感できます。


そして、まだまだ川沿いを下ります。

デビュタンの味方、トレッキングポールを使いながらガンガン下っていきます。

ザックには北欧で贈られた人は幸せになれるといわれている「ククサカップ」と熊よけ?!のカーリーコレクションのアンナちゃん(クマ)のストラップをお守り代わりに付けています。

さすがに8時間山道を歩くと体脂肪が2%は減りますが、でもこの維持が難しい・・・(爆)

雄大な富士山を眺めつつ、奇しくも今年の3.11の日は浅間神社に参拝中で、今年の締めくくりとしてまたここに戻って来ることで自分自身の一年を見つめなおすことができました。

それにしても本当に富士山は美しく、ゆったりしていて圧倒的なパワーを感じます。
また明日からは家のベランダから拝ませていただきます!!

※今回の行程
河口湖→天上山→霜山→木無山→三ツ峠→母の白滝→河口湖 所要時間8時間(休憩含)

comment

post a comment

calendar

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Un thermomètre du chat

facebook

La lune

CURRENT MOON

entry

category

archive

link

profile

comment

other