2011.12.09 Friday

分相応に楽しむ♪

登山第2弾は前回の反省を活かして、でびゅたんおすすめの奥多摩の御岳山と日の出山へ。
この日はお天気にも恵まれ、アウトドア日和!

まずは滝本駅からケーブルカーで御岳山駅に。そこから武蔵御嶽神社を目指します。
始発のケーブルカーは貸切状態。贅沢です(笑)

途中推定樹齢1000年という神代ケヤキがあります。
なんだか仙人っぽい知識深いおじいさんのような雰囲気です。
1000年というだけあって、平安のころからのものと思うと人間の一生のはかなさを感じます。
そのケヤキの近くにはなんと桜が満開です。
(秋咲きのようで、ほかにもちらほら満開の桜を見ることができました)

そんな感じで宿坊や民宿が連なる集落を抜けつつ、
景色や街並みを楽しみながら武蔵御嶽神社に到着です。


武蔵御嶽神社です。

登山の安全を祈願した後は長尾平にむかい、
そこからは七代の滝を目指して急な下り坂を下ります。



下りきったころ、七代の滝に到着です。
マイナスイオンたっぷりで滝音に身も心も浄化されます。

そして、下った後はお決まりの急な登り(鉄梯子や木の根っこをのぼりつつ)ロックガーデンを目指します。

見ただけで萎える登りですが、一歩一歩頑張ります(笑)

樹の根っこが所狭しと!木々のパワーの源です。


途中天狗岩があり、天狗が岩の上に祀られています。
この岩には鎖を伝って登ることができます。
(私はもちろん高所恐怖症なのでパスですが(苦笑))


そしてロックガーデンに到着です。
水がとってもきれいで、ここが東京であることを忘れます。

ここさらにから先に進むと「綾広の滝」にでます。御嶽神社の神官が修行を行うことから別名「修行みそぎの滝」と呼ばれているそうです。
どうりで鳥居や注連縄があるはずです!





そして、武蔵御嶽神社まで一周しました。
(紅葉がきれいです!!)

そこから今度は日の出山を目指して緩やかな杉林抜けて山頂に。

この日は霞がかかってしまって眺望が今一つでしたが、空気がきれいで、山頂で弁当を広げる方の姿が多くみられました。
そして帰りは元来た道を戻り再びケーブルカーで滝本駅に。
素晴らしい景色に紅葉、山道にきれいな水辺に盛りだくさんの登山でした。

山登りはなんだかんだ言って自己責任。
けがをしても自分で何とかしなければいけないし、
誰と一緒に行こうが自分一人で行動しているのと同じ、という意識を持っていかないとどんな山であろうが、油断はできません。

だからこそ、自分の体力や経験値をよく理解した上で、どの山に登るかを決めなければならないし、突然の天候の変化などアクシデントに備えることも大事です。

前回も話しましたが、これは生きることと同じなのです。
自分を知ること、冷静に分析をすることで、活かし方が分かってきます。

今年中にもう一カ所くらいどこかに行けるといいな、と思っています。

※今回の行程
御岳登山鉄道御岳山駅〜武蔵御嶽神社(御岳山山頂)〜長尾平〜七代の滝〜ロックガーデン〜綾広の滝〜日の出山〜御岳登山鉄道御岳山駅 6時間と少し(休憩含)

comment

post a comment

calendar

<< December 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     

Un thermomètre du chat

facebook

La lune

CURRENT MOON

entry

category

archive

link

profile

comment

other