ホレイショ・ケインという男

何のことですか?というような題名ですが、実は以前からwowowで放映されているCSIシリーズにはまっていて、その中の一つ、「CSI:マイアミ」のボスのことなのです。

リゾート地ともいえる太陽が燦々と輝くマイアミで、いつもひとり全身黒のスーツに身を包み、容疑者には徹底した上から目線、数々の暴言(爆)そして子供と家族愛にめっぽう弱い、カッコつけていながら実は温かい人柄がうかがえるイケてるオヤジなのですが・・・・

と前置きが長くなりすぎましたが、このドラマの中での彼のセリフが素晴らしかったのです。

「親であることは権利じゃない 神からの恵みだ」

これを本当に理解している人は少ないのです。
子育てで起きる問題のうちの多くはここにあるかと思います。
私もよく言っていますが、子供は自分の魂のレベルアップに最適な親を選んで生まれてきます。
その絶妙なマッチングを経て子供を授かるのですが、どうしても肉体を借りて生まれてきますので、親にとって子は所有物、という感覚を持ってしまいがちですが、全く別の魂です。

権利と思うから過度な期待をしたり、自分の夢をおしつけたり、ああしろこうしろと言ってしまいがちですが、一緒に学ぶためにやってきた全く別の魂、ということが分かっていれば
どんな子であってもまさに「めぐみ」ということが実感できるかと思います。

自分がこうするべき、と過度な期待をされたことがあれば、よりこの言葉が心に響くでしょう。

神はその人にぴったり合った恵を与えてくださいます。
子供も、子供がいない方や結婚されていない方は会社の部下も同じことですが、自分の未熟さやまだ知らない良さを教えてくれるめぐみ。謙虚にいただきたいですね。

コメント
ホレイショっていい味出すオジサマですよねぇ。
CSI以前は映画でも脇役ばっかりの彼でしたが、このドラマで見直しました。
NY版の解剖担当の彼もかっこよく、ストーリーそっちのけで見入ってますが。。。(笑)

人間関係は、ホントに学びのために設定されたものだと実感しています。
昔よりイヤな人にも会わなくなり、むしろ素敵な出会いに恵まれてきたので、成長できたかなぁ、、、

目の前の人が先生だと思って、相手が誰でも学ばせてもらえることに感謝

ビルダーナースさま

>CSI以前は映画でも脇役ばっかりの彼でしたが、このドラマで見直しました。

私はお恥ずかしながらCSIで初めて知った次第でして(汗)
癖になります〜(笑)

>NY版の解剖担当の彼

ちょっとモデルっぽいですよね〜。
CSIはそれぞれその土地の色があっていいですね。
マイアミはかなり緩い〜(笑)

そういえば、「MR.BRAIN」のセットはモロCSIでパクリでした〜。

>昔よりイヤな人にも会わなくなり、むしろ素敵な出会いに恵まれてきたので、成長できたかなぁ、、、

まさに波長が高まった証拠ですよね。
また、その学びが終わったおしるしでもありますね。

私も日々起こる出来事に、今の自分を知りつつ、また感謝しながら生きていきたいと思っています。
お互いに今回は「里の行」をしっかり?!味わいましょうね。


  • Kiki
  • 2009/09/14 11:10 AM
コメントする








   

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

Un thermomètre du chat

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode